秋じゃがいも(デジマ)の植え付け&芽出し

スポンサーリンク

春が定番のジャガイモ栽培ですが、連作障害に配慮すれば秋も十分に栽培を楽しめます。

と言うことで、今年は家庭菜園では定番のデジマで秋ジャガイモにチャレンジします~♪

f:id:gu-gu-life:20180827105509j:plain

 

 

中間地の植え付け時期は8月下旬~9月上旬

地域の気候によって植え付けのベストタイミングは異なりますが、中間地であるわが家は8月末がちょうどいい時期。

 

秋ジャガイモに芽出しは不要と言う話も聞いたのですが…

 

さすがに猛暑が続く中、地中で腐ってしまうくらいなら、日当たりのよい室内で保管して、少しでも芽出しを進めておこうかな~と思い、結局、芽出ししています。

f:id:gu-gu-life:20180827110054j:plain

立派に芽が出たものもあれば、まだ芽が出ていないものも…。

 

芋が実るまでに3カ月ほどの時間がかかるうえ、冬になって霜がおりだす前には収穫をしたいのが秋のジャガイモ。

 

芽出しに時間をかけていると植え付けのタイミングを逃してしまうのでご注意を♪

 

 

秋ジャガイモと春ジャガイモ…違いは何!?

f:id:gu-gu-life:20180827110828j:plain

①種イモをカットしない!

春ジャガイモは1つが45~50gになるように、種イモをカットして、芽を上にして植えるのが一般的。

しかし、秋ジャガイモは残暑が厳しい時期の植え付けに、地中で種芋が腐ってしまうので、カットせずに植えます。

 

②寒冷地では栽培が難しい

冬が来るのが早い寒冷地では、芋が実る前に冬が来てしまいます。

秋ジャガイモは栽培するには少し難しいかもしれません…。

 

 

③秋~冬の栽培に適した種いもを使う

以前、私はさつまいもをスーパーのさつまいもから育てたことがありました。

しかし、じゃがいもではこれはNGです。

さつまいもを販売されているイモから栽培することは農林水産省でも紹介されているほどで、問題はないと思います。

しかし、じゃがいもは違うようです。

種いも自体がウイルス病にかかっていると、収穫が減るなどの悪影響が出るため、栽培&管理過程が食用のじゃがいもとは違うそうです。なので栽培する時は種いもを使ってくださいね~。

 

秋じゃがいもには秋~冬での栽培に適した種いもがホームセンターなどで販売されています。

よく見かけるのは…

 

赤色のアンデス

2017年に育てましたが、本当に赤くてびっくりしました。

 

西豊(にしゆたか)!

 

そして今回私も栽培で選んだデジマ!

 

この辺がホームセンターでも8月下旬~9月上旬ごろによく見かけます。

販売されている種いもは地域差もあるかもしれませんが1kg、500~800円程なので、食用と比べると割高ですが、季節に合った種いもを使うことをお勧めします♪

 

どの品種にするかは、その芋の特徴で選んでくださいね~。

 

 

他にも低温で貯蔵する為、芋の甘みが増す、株間を30→25㎝にしても育てられるなどあるようです。

私もこの辺は少しずつ繰り返して勉強だな~。

 

 

植え付け…の前のお手入れ

芽出しと言う名の避暑期間を設け…。

いざ植え付けです!

 

と、その前に土のお手入れ。

 

ジャガイモはph(酸度)の管理や連作障害を気にすると育ちがよくなるようですが…

 

なんと言っても「やせた土地でも良く育つ」と言われる野菜なので、あまり気にせず育てられるところが気に入っています。

 

一応…。

連作障害を避けるために、畑の場所を変えて、2~3年は同じような場所ではしないようにしたり、石灰と肥料をパラパラと撒き、夏野菜で疲れた土を手入れしてから植え付けるようにしています。 

 

夏に植えた野菜の根が、次の栽培で悪さをしないように、地中から根やゴミをとりだします。

f:id:gu-gu-life:20180828204924j:plain

 

肥料を加え(ジャガイモなので他の野菜より少なめ)、ザックザクと下の土を空気に触れさせるように混ぜ込みます。

f:id:gu-gu-life:20180828204927j:plain

 

 

さっそく植え付け!

子供がじゃがいもをセットしたので芽が横向きになっていますが…

基本は芽を上にして種いも同士を30センチほど開けて…

f:id:gu-gu-life:20180828205248j:plain

 

かぶせる!

f:id:gu-gu-life:20180828205251j:plain

※本来は種いもの間に肥料などを置きますが、わが家はいつも混ぜ込んでしまいます。

 

わが家の畑はそこが浅いです。

しかしあまり大きな畝は作っていません。

 

その理由はじゃがいもは種いもより上に芋をつけるからです。

 

ここから約1カ月後の芽かきの時に、土寄せ&肥料をやって、土を上へ上へ盛っていきます。

 

ちなみに水はあまりやりません。

基本的には天気にお任せでいいかなと思います。

 

 

さてはて。

産前の仕込みとしてはいったんここまで。

秋大根、水菜、ほうれん草もできたら嬉しいな~と思っていましたが、ちょっと難しそう!

また余裕があればチャレンジしてみようかな。

 

 

★関連記事

秋じゃがいもの発芽と芽かきのタイミング

gu-gu-garden.hatenablog.com

 

 残暑が厳しい時の植え付け時。残暑対策はこちら!

gu-gu-garden.hatenablog.com