ほうれん草の発芽と間引き

スポンサーリンク

2018年は秋~冬にかけてほうれん草のプランター栽培をしています。

栄養価も高いほうれん草を早い時期から自宅で育てて、何度も楽しめたらいいな~と計画中です。

 

gu-gu-garden.hatenablog.com

 

そんなほうれん草。

さっそく発芽してくれました!

 

 

種まきから1週間後に発芽

f:id:gu-gu-life:20180913110844j:plain

全体を見渡すと、まだ4つしか発芽していませんが…

 

近くで見るとちゃんと発芽していますね!

f:id:gu-gu-life:20180913110847j:plain

 

 

1回目の間引きは種まきから2週間後

1回目の間引きは、本葉が出てからが目安で、株間3cm程で行うとよいそうです。

2回目は間引きは、本葉が3~4枚出てからが目安で、株間が6cmほどで行うとよいそうです。 

参照:ホウレンソウの育て方・栽培方法|失敗しない栽培レッスン(野菜の育て方)|サカタのタネ 家庭菜園・園芸情報サイト 園芸通信

 

まばらですが、本葉がひょっこり出てきました。

f:id:gu-gu-life:20180919101550j:plain

 

真ん中あたりの小さな葉が本葉のようです。

f:id:gu-gu-life:20180919101556j:plain

 

小さいものや変色したもの、茎が細いもの、株間的に邪魔になってしまうものをどんどん抜いていき、1回目の間引き結果はこんな感じです。

f:id:gu-gu-life:20180919101554j:plain

 

水菜の時に比べると発芽が少ないのか、まいた種の数が少なかったのか、間引きした数も少なめです。

f:id:gu-gu-life:20180919101558j:plain

よく見ると発芽していない種まで出てきちゃっていますね…!汗

 

 

次は本葉が3~4枚でそろったら2回目の間引きです。

その時までにもう少し発芽しているといいな~??

 

わさわさ茂るほうれん草を楽しみにして、成長を待ちたいと思います♪

 

 

一言でほうれん草と言っても、色んな種類や味わいのものがあります!

食卓の彩りや、料理のお好みに合わせて選んでみると楽しいです♡

   

 

 

 

★関連記事

 ほうれん草の種まき!プランターでも栽培できるのでお勧めです♪

gu-gu-garden.hatenablog.com

 

同時期に育てるなら水菜もよさそうです♪

gu-gu-garden.hatenablog.com