水菜の2回目の間引き

スポンサーリンク

2018年の冬野菜としてプランター栽培をしている水菜。

9月中旬に1回目の間引きを行いました。

 

本葉が3~4枚まで成長したので、2回目の間引きを行いました。

 

 

種まきから約3週間後、1回目の間引きから約1週間後、2回目の間引き!

間引き前

f:id:gu-gu-life:20180926164929j:plain

1つ1つ育ってきて、株間も小さくなってきましたね。

 

近くで見るとギザギザの葉っぱが3~4枚見られます。

もうすでに水菜の形をしていますよ!

f:id:gu-gu-life:20180926164931j:plain

 

 

間引きしたもの

私が間引きしたのはこういう苗です。

f:id:gu-gu-life:20180926164934j:plain

葉先が変形していたり、すでにしおれかけていたり、茎が細いもの、色が変色しているもの等です。

 

間引きしたものがこちら。

f:id:gu-gu-life:20180926164936j:plain

2回目の間引きなのでさほど数は多くないですね。

 

 

間引き後

f:id:gu-gu-life:20180926164938j:plain

 

これで間引きはおしまい!メンツは出そろいました!!

 

ここからは大事に育てていくのみです…

こんなに小さな苗が、本当に大きく育ってくれるのかしら…!?

 

なんだか信じられない気持もありますが、苗の力を信じて見守っていきます!

 

 

★関連記事

 これまでの水菜の生育過程です♪

gu-gu-garden.hatenablog.com

gu-gu-garden.hatenablog.com

 

 

1回目の間引きは、本葉が1~2枚の時に、株間3~4㎝程になるように行うようです。

2回目の間引きは、本葉が3~4枚の時に、株間5cm程になるように行うようです。

大株で育てる場合は株間を15㎝程になるように育てるとよいそうです。

参照:ミズナ/キョウナの育て方・栽培方法|失敗しない栽培レッスン(野菜の育て方)|サカタのタネ 家庭菜園・園芸情報サイト 園芸通信

 

 

gu-gu-garden.hatenablog.com