家庭菜園における台風対策とその後の対応

スポンサーリンク

2018年9月30日、台風24号が本州を横断しました。

2018年は9月上旬にやってきた台風21号が最強だと言われた中、その記憶も薄れないうちに、同じく2018年最強クラスの台風24号がやってきてしまいました。

 

大きな被害は無かったのですが、家庭菜園をやっていると、どうしても物が屋外に出ている状態が多いので、事前の片づけた対策は大事になってきますね…。

 

 

事前対策①細かいものは屋内もしくは風の影響が小さい所へ

f:id:gu-gu-life:20181001143130j:plain

こまごましたものは玄関などの屋内に置きました。

それ以外で運びきれなかったものは、比較的、雨風の影響が少ない場所へ避難させました。

 

 

事前対策②支柱は庭の柵などに固定

f:id:gu-gu-life:20181001143320j:plain

幸い、畑が庭の柵に隣接する場所にあるので、支柱は全て柵にくくりつけました。

 

 

簡単ですが、私ができたのはここまででした。

どんなに備えていても、やっぱり自然災害には逆らえない…!

 

 

事後の被害と対応

f:id:gu-gu-life:20181001143623j:plain

大きな被害はなかったものの、秋じゃがいもが強風で倒れてしまいました…涙

 

 

再度土寄せを行い、草丈を支えてあげました。

f:id:gu-gu-life:20181001143703j:plain

無事に育ってくれるといいな…ドキドキ

 

何にせよ、今年は長雨が多いので、秋じゃがいも栽培には大ダメージだな…(._.)シュン

 

 

毎年のことだから、きちんと備えたい

畑への被害を小さくすることはもとより、外部への被害を出さないこと

 

家庭菜園を楽しむ上で、台風対策は毎年考えなくてはいけないこと。

少しずつ最善策を練っていければいいなと思います。

 

 

★関連記事

gu-gu-garden.hatenablog.com

gu-gu-garden.hatenablog.com