グーグーライフガーデン

お芋好きな家族の初心者向け家庭菜園日誌

秋撒きさやえんどう。ポット苗から鉢に移し替えた2週間後の成長

スポンサーリンク

さやえんどうの栽培は主に2つあります。

  • 秋に種まきをして冬越しさせて春に収穫する方法
  • 春に苗を植えて初夏に収穫する方法

今回は、秋に種まきされ芽が出たポット苗をホームセンターで購入して育てています。

 

購入してきた苗が小さく、うまく育てられるか自信がない場合。

秋野菜がまだ残っており畑にスペースが無く時間を稼ぎたい場合。

 

まずは小さな鉢に移し替えて成長を見守るのもおすすめですよ♫

 

 

購入時の苗の様子(10月)

苗は緑色が鮮やかで、虫食いや病気(すでに変色変形していたり、模様以外で斑点があるなど)にかかっていない良好な苗を選びましょう。

f:id:gu-gu-life:20200630081944j:plain

 

購入したポット苗よりもひと回り大きな鉢に移し替えました。

f:id:gu-gu-life:20181124170546j:plain

まだだいぶこじんまりしています。

 

 

1週間後の様子(10月下旬)

しっかりと新しい鉢の中でも根が張ってくれたようで、葉先まで筋がしっかり伸び、苗もひと回り大きくなっています。

f:id:gu-gu-life:20181124170548j:plain

 

害虫&害鳥対策として100均のネットを上に被せていましたが、しっかりと効果は会ったようで、今のところ虫食いや病気なども見られません。

f:id:gu-gu-life:20200630082050j:plain


 

2週間後の様子(11月初旬)

だいぶ大きく育っており、小さめのプランター内では窮屈そうになっていました。

f:id:gu-gu-life:20181124170553j:plain

 

畑の空きスペースがまだなかったため、プランターをもう一回り大きめのものに変えました。

f:id:gu-gu-life:20181124170555j:plain 

 

今後の栽培予定

畑のスペースが空いたら畑に直接植え付けます。そのまま冬越しさせるので、防寒対策も重要になりますね。

追肥は開花後に1回です。 

 

こういった手間の少なさも初心者向けで嬉しいですね。 

 

2018年の春は3日に1回収穫が楽しめてお弁当の材料になってとっても助かったので、それを楽しみに…。

f:id:gu-gu-life:20181124171732j:plain

 

>>次の栽培はこちら

gu-gu-garden.hatenablog.com

 

 

趣味の園芸が月360円で購読できる/

NHK趣味の園芸」「野菜だより」「園芸ガイド」など読み放題!

 

 さやえんどう栽培の工程詳細

 

▼栽培のまとめはこちら

gu-gu-garden.hatenablog.com