グーグーライフガーデン

お芋好きな家族の初心者向け家庭菜園日誌

苗から育てる秋撒きさやえんどう栽培のまとめ(注意事項・工程・準備するもの)

スポンサーリンク

さやえんどうは初心者でも収穫まで比較的簡単に楽しめる作物です。

 

さやえんどう栽培は一般的に2種類の栽培があります。

  • 秋に種まきを行い冬越しさせ春に収穫するもの
  • 春に苗を植えて収穫するもの

 

今回の栽培方法は1つ目に当たります。

種まきは省略し、苗から冬越しさせて春に美味しいさやえんどうを収穫しましょう♫

f:id:gu-gu-life:20200630074455j:plain

採れたてのさやえんどうはみずみずしくて柔らかいですよ〜♫

 

準備するもの

最初は小さめの鉢植えで苗を育て、大きくなったところで畑に植え付けします。

プランター栽培の場合は、深さ20㎝程度のプランターが向いています。

  • さやえんどうの苗
  • 鉢(ポット苗より大きめの鉢)
  • 支柱5本
  • ネット
  • 防虫ネット(キラキラしたビニールが織り込んであるものなら尚良し)
  • 敷き藁

支柱を固定する際は麻紐でもOKですが、こういったものがあると繰り返し使えて便利ですね。 

▼わが家の土の管理方法はこちらです

gu-gu-garden.hatenablog.com

 

 

注意事項

  • うどんこ病にかかりやすい作物のため、風通しが良くなるようしっかりネットに誘引したり、邪魔になる葉は取り除きましょう。プランターで栽培する方法は水はけを良くするため、鉢底石や水捌けの良い土を使いましょう。
  • 害虫被害で多いのがハモグリバエです。白い筋や卵が見えたら早めに摘んで被害を抑えましょう。
  • 連作障害がおきやすい作物です。同じ場所での栽培は4〜5年は控えましょう。
  • 寒い冬を越すため、霜が降りた日には株周りの下を踏んで潰しましょう。

 

栽培方法

  1. 購入してきた苗をひと回り大きな鉢に移し替え害虫対策を施します。
  2. 冬前に畑に植え付け、敷き藁をして寒さ対策を施します。
  3. 苗が伸びてきたら支柱とネットをはります。
  4. 収穫は開花後3週間ほどが目安です。

 

以下栽培の詳細です。

①購入してきた苗をひと回り大きな鉢に移し替え害虫対策を施します。

苗は緑色の鮮やかな病気や虫食いのないものを選びましょう。

f:id:gu-gu-life:20200630081944j:plain

 

家庭菜園に慣れている方は、ここを省略して畑に植え付けてもOKです。

ただし、この時期はまだ畑にさつまいも栽培が残っていることもあるので、少し時間を稼ぐために、鉢植えで大きく育つのを見守りました。

f:id:gu-gu-life:20200630082041j:plain

 

防虫&防鳥対策のため、鉢植えごと容器に入れ、ネットをはりました。

f:id:gu-gu-life:20200630082050j:plain

 

②冬前に畑に植え付け、敷き藁をして寒さ対策を施します。

鉢に植え替えてから2週間後。無事に大きくなる様子が見られ、畑のスペースにも良流ができたので、畑に植え付けを行いました。

f:id:gu-gu-life:20200630082300j:plain

 

冬の寒さ対策のため、敷き藁で霜が降りにくいよう施しました。

f:id:gu-gu-life:20200630082533j:plain

 

③苗が伸びてきたら支柱とネットをはります。

元気な株は、想像以上に大きくなります。周囲に4本クロスするように支柱を立て、そのクロス部分に地面と並行に1本支柱を立てます。

f:id:gu-gu-life:20200630082629j:plain

もちろんこのままでも上に伸びていきます。

しかし出来る限り風通しを良くし苗が絡まないようにするために、苗の先をネットに絡ませてあげると、隣り合う苗と絡まりにくく、苗も伸びやすいです。

 

敷き藁をして寒さ対策をしていますが、それでも霜が降りる場合は、しっかりと霜を踏んで崩してあげてくださいね。

 

④収穫は開花後につい日を。開花後3週間ほどが目安です。

開花したら追肥をこないましょう。

暑くなってくる季節なので、しっかりと水やりもしておきましょう。

 

開花後3週間ほどで収穫できるまでにさやが育ちます。

f:id:gu-gu-life:20200630082945j:plain

さやが柔らかいうちに収穫するのがベストです。

硬くなると筋が残りやすく食感が損なわれます。

 

お弁当のおかずや煮物の彩り、副菜にもぴったりなさやえんどう。

初心者の方でも比較的簡単に収穫まで楽しめるので、ぜひ一度チャレンジして見てください♫

 

さやえんどう栽培の工程詳細

 

趣味の園芸が月360円で購読できる/

NHK趣味の園芸」「野菜だより」「園芸ガイド」など読み放題!