グーグーライフガーデン

お芋好きな家族の初心者向け家庭菜園日誌

狭いベランダの家庭菜園やガーデニングにぴったりのコーナンのアルミフラワースタンドがちょうど良い

スポンサーリンク

こんにちは、がっちゃんです。

 

わが家のベランダは狭く、椅子を置いたりする余裕はありません。

そんなベランダでも季節によっては家庭菜園やガーデニングを継続して楽しみたいと思い、コーナンでアルミフラワースタンドを購入しました。

f:id:gu-gu-life:20210410111817j:plain

2段タイプであればスッキリ幅をとらず、人の通るスペースも確保できるので買って良かったです。

 

 

コーナンオリジナル アルミフラワースタンド2段

購入者で組み立てをするタイプで、組立後の状態がこちらです。

f:id:gu-gu-life:20210410111928j:plain

  •  サイズ▶︎約幅901×奥行352×359mm
  • 棚のサイズ▶︎1段目:約幅900×奥行145×180mm、2段目:約900×奥行145×170mm
  • 素材:アルミ合金
  • 耐荷重量▶︎棚板1枚辺り約10kg

 

店頭で購入した時は、長い段ボール(90cm以上)に梱包されています。 

f:id:gu-gu-life:20210410112345j:plain

アルミのラックなのでとっても軽いですが、運搬が不安な方はネットでの購入が良さそうですね。

 

組み立て

今回2個購入しましたが、1個目を組み立てさときには30分ほど時間がかかりました。

2個目は10分ほどで組み立て終わりました。

組み立て時にはプラストのドライバーが必要です。

 

箱から出すと、棚板、支柱、ネジ、説明書が入っていました。ネジに予備がありません。

f:id:gu-gu-life:20210410112642j:plain

 

パーツの識別が難しいのですが、どのパーツにもアルファベットが振ってあるので、比較的わかりやすかったです。

f:id:gu-gu-life:20210410112825j:plain

 

ネジ穴を合わせて説明書通りに組み立てていくと完成です。

f:id:gu-gu-life:20210410112935j:plain

 

完成

わがやは南にベランダがあるので、夏はベランダの内側に大きく影ができます。

そこにピッタリと収まる程度の幅なので、夏のガーデニングも期待が大きいです。

f:id:gu-gu-life:20210410113200j:plain

 

2段にしたのは、奥行きが省スペースで収まり、わが家のように幅が狭いベランダでも人ガットれるほどのスペースができるからです。

f:id:gu-gu-life:20210410113143j:plain

 

長く使いたいと思いプラスチックではなくアルミを選びましたが、とっても軽くて2階への持ち運びが楽でした。

f:id:gu-gu-life:20210410113003j:plain

 

全体的に省スペースなラックなので、棚板は奥行きが14.5㎝と狭めです。加えて棚板一枚あたりの耐荷重量は10kgです。

f:id:gu-gu-life:20210410113344j:plain

ガーデニングは鉢植えサイズのものや多肉植物、家庭菜園であれば苗の育成やハーブ系が向いている印象です。

 

棚がずれているおかげで、日当たりがどの棚も良い状態なので、棚板の狭さよりも日当たりを重視しました。

 

これから旬を迎える家庭菜園において、種から育てる場合は苗の育成は日々観察が楽しいです。

このフラワースタンドのおかげで、また家庭菜園の楽しみが増えました。

 

\今回ご紹介したコーナンオリジナルの2段のラックはこちらです/

 

\同じタイプのラックには3段もあります/ 

 

趣味の園芸が月360円で購読できる/

NHK趣味の園芸」「野菜だより」「園芸ガイド」など読み放題!